妊娠したらサプリメントも活用して、貧血予防の鉄分をしっかり摂ることが重要です!

マスク

妊娠したら、貧血になりやすいとは聞いたことがあったものの、私の場合は、ヘモグロビン値が女性としてはかなり多めだったので、全く貧血には無縁だと思っていました。実際、妊娠初期に産婦人科で受けた血液検査では、貧血とは無縁のものだったのです。

1. 気をつけていたけど貧血に

普段から、ほうれん草や納豆やひじきやレバーなどの鉄分の多い食事を心がけていたし、妊娠しても貧血になることはないだろうとたかをくくっていました。ところが、妊娠4か月に入ったころ、職場の健康診断で貧血で精密検査を受けにいくように言われて、初めて自分が貧血になっていることを知りました

よく考えてみれば、頭痛がしたりふらつくことがあったけれど、てっきり妊娠中の体の変化によるものだと思っていたのです。そこで、妊娠中は食事だけで鉄分を摂るのは難しいのかもしれないと、鉄のサプリメントを購入しました。

2. 食後にサプリメントを使う

サプリメントは、AFCの葉酸サプリを購入しました。葉酸に加え、鉄分も配合されている優れものです。また、鉄のサプリメントをより効果的に体内に吸収するためには、食事のすぐ後に摂取することだと母親学級で聞いたので、実行しました。

それと、私は食事の時にはいつも緑茶を飲んでいたのですが、貧血の友人から、緑茶に多く含まれるタンニンには鉄の吸収を阻害してしまうので、お茶が飲みたかったら麦茶のようにカフェインを含まないものが良いと教えてもらって、コーヒー・紅茶・緑茶はやめて妊娠中の水分補給は水か麦茶を飲むようにしていました。

その甲斐あってか、妊娠中期の血液検査では、貧血はなんとか改善していてほっとしました。皆さんも、貧血には無縁だと思っていても、妊娠中はしっかりと鉄分を摂取するように気を付けてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ