どこまでやっていいの??妊娠初期~中期(安定期)の運動の仕方

洗濯

妊娠初期には「安静に」といわれたり、悪阻でしんどくてなかなか体を動かす気にはなれません。しかし、妊娠中期になってくると、悪阻が終わって食欲が戻ってきたりと、体調もだいぶ安定してくるものです。体調の安定から、食べる量も増えるので、体重の増加の心配も出てくる頃ではないかと思います。

しかし、今まで「安静に」といわれてきていたので、何をすれば良いのか。特に、妊娠を機会に退職され、専業主婦になった方などは、どのぐらいなら体を動かしていいものなのか、なかなかつかみにくいものです。ここでは、私が初期から中期にかけて、この順番なら大丈夫だった!!というものを紹介します。

1. 家事から始める

悪阻中は本当にグータラしていたので、食事を作る際の匂い、洗濯洗剤の匂いも嫌で嫌で困ったものでした。私は5ヶ月を過ぎる頃になると、多少はガマンできるようになりました。

現在(7ヶ月)でも、炊き立てのご飯の匂いや、しっかりお出汁の効いたお汁の匂いは苦手ですが。個人差はあると思いますが、ある程度我慢できるようになる方が多いと思います。

初期にサボっていた分、洗濯物をして、掃除機をかけて、トイレ掃除をして、と週に1回から2回へ変えてみたりと少しずつ体を動かす頻度を上げていきました

もちろん、疲れたりお腹に貼りを感じたら休憩はしていました。何かあっては怖いので・・・。

2. ちょっと近場までお散歩

旦那さんの休日に、体調のいい日には近くまでお散歩に付き合ってもらっていました。なんとなく、ひとりで歩き回るのは怖かったので、旦那さんを連行(笑)

初めはドキドキでしたが、今では一人でも大丈夫かな。と思えるようになっています。グータラ時期を過ごしたので(お腹が重たくなってきたからというのももあるかもしれませんが)、歩くのにも疲れるような体力の低下。少しずつ距離を伸ばすのには、お散歩は最適でした。

ただ、平坦な道を選ぶようにはしました。坂道はこけてしまいやすいと思うので、歩く場合は気をつけてくださいね。

3. 連休中にちょっぴり遠出

ちょうどGWがあったので、旦那さんの実家に帰省したりと長めのドライブを楽しみました。1時間置きぐらいに休憩を入れてもらいながら、3時間ぐらいドライブをしました。ちょうどSAの間隔ぐらいです(笑)

おそらく、安定期のこの時期だからできることだと思います。「ちょっとお散歩」のおかげで、数時間ぐらいは苦なく歩けるようになっていたので、休憩をしながら観光をしたり、美術館に行ってみたりとけっこう出歩いてましたね(笑)

旦那さんと2人っきりで色々いけるのは、おそらくもう10年ぐらいは無理なんだろうな・・・なんてことも考えながら(寂)

そういった意味でも、安定期にプチ旅行するのは良いことだと思います。

4. 運動を始めました

市営や産婦人科などで、「マタニティースイミング」や「マタニティーヨガ」「マタニティービスク」など開催しているところが結構あると思います。

私の通っている産婦人科さんは「マタニティービクス」を開催されていたので参加しています。毎週あるのですが、検診ほどの検査はありませんが、お腹にいるベビちゃんの心音を確認してからの運動になるので、「あ、元気に鼓動をうってるな」なんて安心も出来ます。

特に、4週に1回の頃って、ちょっと胎動を感じないのが気になると、「元気なんだろうか」なんてすぐに心配になってしまったりしますよね。2週に1回になってもたまに思ってしまう過保護な私ではありますが、こういったマタニティー専門のスポーツスクールには、助産師さんも同席されていることが多く、病院で聞き忘れたことや、ふと「どうなんだろう?」と思ったことを質問したりも出来ます。

しかも、助産師さんって結構話しかけやすいお母さん年代の方が多くて、体験談をズバズバいってくれたりで話しをしてても面白い方が多いように思います。

5. 最後に

以上、わたしが行ってきた妊娠初期から中期にかけての運動でした。安定期だから運動しようと思っても、なかなか何処まで動いて良いのかナゾですよね。

出産経験のある友人には「そんなに動いて大丈夫なの?」とも言われましたし。どのぐらいまで動いて大丈夫なのかは、個人によって違います。でも、少しぐらい体を動かしていないと、ストレスたまっちゃう妊婦だっているんですよね、私みたいに(笑)

あくまで私の例ですので、ご自身の体調と、産婦人科の先生と相談しながら行ってくださいね

大事なのは、きちんと休憩を入れること。お腹に張りを感じたら休むこと。無理をしないこと。異常を感じたら中断し、すぐに検査を受けること。あとはもちろん、定期健診には必ず行くこと。です!!

たった10ヶ月しかない妊娠生活、お腹がムニュムニュ動くのもあと少しです。せっかくなので、楽しみましょう♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ